インターネットを、もっと楽しく役立つものに。ライトアップは、ユーザが喜ぶコンテンツを提供します。
















□ブランドrobita(ロビタ)
□シリーズBATIK(バティック)
□素材牛革
□サイズ約W19×H10×D2.5cm
□重さ約184g
□生産国日本
□内ポケット・フリーポケット×2
・カードポケット×12
・ファスナー小銭入れ×1
□カラー・CAMEL×LEO
・CAMEL×AFRICA

About Item
池之端銀革店×robita
JAPAN MADE品質の財布をrobitaの革を使って作りたい。そんな思いから始まったコラボレーション。2007年からコラボがスタートし、様々な形の財布を共に作ってきました。これまでに積み重ねてきた経験を持ち寄り、新しいrobita財布のラインをスタートしました。

robitaの得意とする手作業の技術を詰め込んだバティック染めデザイン。
人気のオーバーレイデザイン。ファスナー引き手についているロビタの刻印入りのスナップボタンもアクセントに。ファスナーを開けると片側のマチがオープンになっているので財布がとても大きく開き、カードの出し入れもしやすいです。また、ファスナー小銭入れも片マチ付きなので便利。この小銭入れが仕切りの役割をすることにより、お札や領収書などを分けて収納することができます。カードポケットは縦に収納するタイプで12枚分。開いたときにとても見やすく、使用する時の動線を意識したこだわった作りなっています。内装も贅沢な牛革使用で、経年変化を楽しめるお財布です。
※本製品はハンドメイドです。サイズに多少の差異がありますので、予めご了承ください。また、柄の出方は1つ1つ異なりますのでご了承ください。
about BATIK
インドネシアの伝統工芸として知られるバティック染めの技術を応用してロビタはオリジナルの柄を革に焼き付けてバッグや財布を作ります。銅板で作った型にロウをのせて熱して革に焼き付けます。プリントなどとは違って、インクではなく、熱を入れたことによる焼き色で柄を表現しています。熱した銅の型を扱い、手作業で革に隙間なく焼き付けていく手間のかかる作業です。革の厚みの違いなどで焼き色が微妙に異なるので1つとして同じものはありません。また、焼き付けに使用しているロウの効果により、使い続けると革表面に艶が出てきます。革本来のエイジングより楽しめるラインになっています。
ATTENTION
革本来の自然な風合いを生かしたレザー製品です。新品時でも多少のキズ、シワ、汚れ、色ムラがありますので、その風合いをお楽しみいただけたらと思います。使い込むほどにシワやムラも馴染んで艶が増します。商品の発送前にはすべて検品を行い、良品を発送いたします。
お色について
商品の画像はできる限り現物に近い色になるよう撮影しておりますが、お使いのモニターやブラウザのカラー設定により誤差が生じてしまう場合がございます。予めご了承ください。
1年間のメーカー保証
初期不良、または購入日から1年以内に通常の使用状態で万一支障が生じた場合は無償でお修理をさせていただきます。保証書が付いておりますので大切に保管してください。


 

 


【メッセージカード・ラッピング無料】【選べるノベルティ大好評】ロビタ BATIK バティック染め(ろうけつ染め)オーバーレイ 財布 本革【池之端銀革店】BK-5001 ラウンドファスナー長財布-レディース財布

セミナー情報

ライトアップの事業・サービス

三菱 換気扇 有圧換気扇 業務用【EGG-50STB】体育館・大型店舗・作業所・工場内事務所用 【セルフリノベーション】では、自社でネットワーク化しているクリエイター3000名も活用し、あらゆるコンテンツの企画・制作をしております。企業発行のメールマガジン企画制作数で月間7000万部を突破。

三菱 換気扇 部材 【QW-70SBM】 有圧換気扇システム部材 ウェザーカバー 【セルフリノベーション】

2006年から開始したメディア事業では、NEC社系のブロガーを中心に30万名をネットワーク。バズ(クチコミ)の観点から、企業の集客PR施策を提供しています。

ライトアップの事業・サービスの概要図

■【メッセージカード・ラッピング無料】【選べるノベルティ大好評】ロビタ BATIK バティック染め(ろうけつ染め)オーバーレイ 財布 本革【池之端銀革店】BK-5001 ラウンドファスナー長財布-レディース財布

【メッセージカード・ラッピング無料】【選べるノベルティ大好評】ロビタ BATIK バティック染め(ろうけつ染め)オーバーレイ 財布 本革【池之端銀革店】BK-5001 ラウンドファスナー長財布-レディース財布

 							コンテンツの企画・制作 						のサービス一覧ページへ

CMSソリューション


ページの先頭へ