プロフェッツロック キュヴェ オー アンティポード 2017 Prophet’s Rock Cuvee Aux Antipodes Noir 赤ワイン ニュージーランド セントラル オタゴ GRN コント ジョルジュ ド ヴォギュエ Pinot-赤ワイン プロフェッツロック キュヴェ オー アンティポード 2017 Prophet’s Rock Cuvee Aux Antipodes Noir 赤ワイン ニュージーランド セントラル オタゴ GRN コント ジョルジュ ド ヴォギュエ Pinot-赤ワイン





【年数表記にorがある商品は年数指定はできません】



産地ニュージーランド > セントラル・オタゴ
生産者プロフェッツ・ロック
品種ピノ・ノワール 100%
英字Prophet’s Rock Cuvee Aux Antipodes Pinot Noir
醸造完全除梗 天然酵母 新樽33%のフレンチオークで17か月熟成
飲み頃温度15~18℃
おすすめ
グラス
ブルゴーニュグラス
内容量750ml
JANコード9421904548022
輸入元GRN
赤フルボディ辛口

《生産者について》
プロフェッツ・ロックはニュージーランド南島の南端、セントラルオタゴの生産者。世界各国のワイン評論家や愛好家から高い評価を獲得しており、英国の著名評論家ジャンシス・ロビンソン女史はポール・プジョル氏を「いずれ世界のワイン界をリードするだろうという逸材ワインメーカー5人の内の1人である」と絶賛しています。

《フランソワ・ミエ氏がコンサルタント》
特筆すべきは2005年よりブルゴーニュ、シャンボール・ミュジニーの偉大な造り手コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエの醸造長、フランソワ・ミエ氏との親交を深めている点。
ポール・プジョル氏は2009年には現地でヴォギュエのワインを手掛けた経験もあります。その後も年に1度はブルゴーニュを訪れてフランソワ氏との情報交換を継続しているのだとか。

《オー・アンティポード 地球の裏側で》
このキュベはフランソワ氏がコンサルにとどまらず、自ら畑の区画を選び、自ら醸造したもの。氏がシャンボール・ミュジニー以外でコンサルを行うのはここだけだそうです。
フランスから考えると、ニュージーランドは正に地球の裏側。
新世界のピノ・ノワールとして決して安くはありませんが、ヴォギュエと比べると村名よりもお手頃。さらに長い熟成が必須のヴォギュエと比べると、若いうちから楽しめるのが魅力です。




分類記号: 甲32丁N戊N己N フルボディ 辛口 ワイン 赤ワイン
味種類 : 子4
ギフト プレゼント ラッピング


≪関連カテゴリ≫

閉じる

PAGE TOP